にんにく卵黄で健康的に!~ベジタブルパワーで栄養不足解消計画~

男性

近年注目のソウルフード

サプリメント

継続的な摂取を心がける

もともとは南九州の保存食だったにんにく卵黄ですが、近年ではサプリメントの原料としてにわかに人気が集まっています。もともとはにんにくの匂いを卵黄で包み込み、匂いを消すための取り合わせでしたが、にんにくに含まれるアリシンと、卵黄に含まれるビタミンB1は、結合することで吸収性が増加し、アリチアミンに変性します。このアリチアミンは体内に取り込まれやすく、まさに相乗効果となって作用することがわかっています。また、卵黄の主成分であるレチシンも、コレステロール値をコントロールする作用があり、健康の維持や滋養強壮、美容の促進といった効果があることも、人気を後押ししています。にんにく卵黄はあくまで健康食品であるため、継続的な摂取を心がけることで、はじめてその効果が表われてきます。

過剰摂取は厳禁

健康を維持し、若々しい体を保つと人気のにんにく卵黄ですが、元がにんにくと卵黄であるため、サプリメントという摂取しやすい形となっていたとしても、過剰な摂取には十分に気をつける必要があります。にんにく卵黄の適切な摂取量は、製品によって異なってくるため、一日の摂取量は決められた目安を超えないようにすることが原則となります。また摂取のタイミングについては、空腹時以外であればいつでも問題ないとされています。その人気の背後で副作用の心配もありますが、口コミなどで書かれているものは、大抵は摂取目安を超えてしまったものがほとんどです。にんにく卵黄そのものに副作用は認められていませんが、人によってはアレルギーの心配があるのは確かなため、明らかな異常が見られる場合は摂取を止める必要があります。